矯正歯科

矯正治療の必要性について

矯正治療実績

  • 上顎前突(出っ歯)
  • 反対咬合(受け口)
  • 叢生(乱ぐい歯、八重歯)
  • 空隙歯列(すき歯)
  • 開口
  • 過蓋咬合(噛み合せが深く、下の歯が上の歯に覆われて見えない)
  • 切端咬合(上下の前歯が先端で噛み合っている)

歯並びが悪ければ、噛み合せも悪いので、心身の健康に大きな影響を与えます。
悪い歯並びは、次のような影響を与えます。

  1. 歯磨きしにくいので、むし歯や歯周病になりやすい。
  2. 食べ物を噛みにくいので、胃腸などの消化器に負担がかかる。
  3. 顎や顔の成長に影響を与えて、不調和をもたらす。
  4. 顎の関節に負担がかかり、顎関節症になりやすい。
  5. 正しい発音がしにくい。
  6. 外見上の問題により、精神的な負担がかかる。

矯正治療は、健康な明るい笑顔に貢献する医療です。
※矯正治療は自由診療になる場合があります。お気軽にご相談ください。
※初診相談は無料です。

※当院では代表的な以下の種類の矯正治療が可能です。患者様の主訴やご希望のご予算、期間、現在の歯並びの状況などによって、それぞれのメリットデメリットをしっかりとご説明させていただいた上で、ご希望に合う治療方法を患者様のご同意のもと決定します。
※完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
※当院では代表的な下記矯正治療の実績があります。患者さんのご予算、期間、現在の歯並びの状況などによって、それぞれのメリット・デメリットを丁寧にご説明した上で、ご希望に合う治療方法を患者さんの同意のもとで決定します。
※完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)を使用する場合、承認医薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となることがあります。

矯正治療の開始時期について

開始時期は症状によって異なります。また、年齢に上限はありません。
まずはご相談をください(初診相談は無料)。

矯正治療の流れ

初診相談(無料)

矯正治療についてのおおまかな説明を行います

矯正精密検査

治療計画に必要な専門のレントゲンや写真、歯型などをとります。

矯正歯科診断

診断と治療計画・方法・期間などの説明を行います。

治療開始

通院は約月1回の間隔です。

歯科矯正治療の費用について

相談料

無料

診断用資料代、診断料

資料(歯の模型、歯や頭のレントゲン、写真等の費用)を基に具体的な治療方針や矯正治療期間の分析診断を行います。

55,000円(50,000円+税5,000円)

資料代 16,500円(15,000円+税1,500円)
診断料 38,500円(35,000円+税3,500円)

施術基本料

Ⅰ期治療(乳歯列、混合歯列の治療、前歯部の被蓋の改善など)

165,000円(150,000円+税15,000円)

II期治療(永久歯列に移行する場合)

440,000円(400,000円+税40,000円)

装置料 385,000円(350,000円+税35,000円)
保定装置料 55,000円(50,000円+税5,000円)

永久歯の治療

605,000円(550,000円+税55,000円)

装置料 550,000円(500,000円+税50,000円)
保定装置料 55,000円(50,000円+税5,000円)

MTM(1歯につき)

11,000円(10,000円+税1,000円)

保定装置

修理代

4,400円(4,000円+税400円)

再製料

33,000円(30,000円+税3,000円)

管理料

(装置装着後、約1ヶ月に1回)
4,400円(4,000円+税400円)

ムーシールドの費用について

ムーシールドは受け口(反対咬合)を改善する装置です。

装着料

88,000円(80,000円+税8,000円)

修理代

4,400円(4,000円+税400円)
    

再製料

11,000円(10,000円+税1,000円)

※平成23年9月以前にムーシールドの治療を行っている場合も修理代、再製料をいただきます。

各種診療

  1. 矯正歯科

  2. 超精密義歯

  3. 審美治療

  4. インプラント(人工歯根)

  5. 歯周病治療

  6. ホワイトニング

  7. スポーツ歯科(マウスガード)